« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

疲労

久しぶりにセミナーのブース設営の手助けに行ってきました。

昼はなだ万のお弁当。

でも疲れた…。

さっくり

髪を切りました。

大分伸びていて、結べるように梅雨も近いから伸ばしてもいて。

でもくせっ毛で肩でぴょんぴょん跳ねるから。

日曜日は接客もあるからちゃんとしなきゃと(ついでにほんのちょびっと)思って。

担当の人にはちびっ子がいるので平日の遅い時間は無理だとわかっているので他の誰でもイイデスって予約を。

いってみると今回はおばちゃんだった…。

なんだか話しも膨らまず(別に膨らませなくてもいいけどさ)微妙な緊張感もあり、ちょっと疲れました…。


頭はスッキリだけど…湿気のある日に結べるかな…。
ま、いいや。

今度はカラーでもするか。

6:30開演

6:30開演
そりゃあ平日でも6:30開演にするはず。

3時間20分弱くらい?
いやー。
時間は意外と感じさせないからいいけどやっぱし長いわー。

MCもよく喋ってるし、おまけに結構座って聞くし。(ちなみに後ろに座っていた人によると今回のMCはあれでも短いらしい…すげー。)

大分イメージと違いました。
が、面白かった!
歌はもちろんうまいから聞きごたえもあるし。

いやー。
ライブいいよ。楽しいよ。コブクロ。

昨日

昨日
行ってきました。
埼玉スーパーアリーナ。

対バンではなんどかみましたが、ワンマンはハジメテですよ。

ちゃんとCDを聞き込んでいったこともあってばっちり(笑)

充実です。やっぱ生がいいです。
もうちょっと小さいハコいってみたいなー。

病状?

脇腹の肋軟骨は大分痛みが引いてきました!
喉用の消炎剤のおかげかもしれないけど、早い方の回復みたいで一安心。


喉はまだ駄目みたいです。
ちょっと痛いし咳もでる。
ひっかかる感じ。

最近は鼻水まで出てきました。
でもなんとなく花粉症に近い感じかなぁ。

でも咳で眠れなくなったり咳込むって事が減ったからよかった〓

軟骨

GW前からゲホガホ咳をしていまして、先週金曜日くらいから小脇が痛い。

筋肉痛系だと思いたかったけど、昨日出掛けてたりしたらさらに痛みが…。

先輩の例もあるので病院行ってきました。
朝ごはん食べたのにレントゲンを撮る気マンマンで(笑)

呼ばれていってみたら…。
「あ〜ここってレントゲン写らないんだよね〜」
ときたもんだ。

肋骨のしたの肋軟骨っていうとこを痛めたらしい。

こりゃ肋骨みたいにコルセットみたいなのも出来ないし、湿布と消炎剤?
でも飲み薬もあまり効かないよといわれた。

いやー。自然治癒以外は打つ手無いみたいね…。
医者も若干苦笑いさ。

まだ咳が出るから咳止と、喉の消炎剤。これまた「少し脇腹の痛みにも効くから」ってまさについで。

やれやれ。
ばらく痛みとお付き合いです。

母の日だから?

Image549
日比谷のゴジラが花束もってた。

外国人観光客にまぎれて写真とってみた。

寒そう

本日は日比谷の野音へ行くことになっているんだけど・・・。
寒いよね?
どう考えても・・・。

うー・・・。屋外か・・・。

P1030396_3

喉風邪

Image545
を金曜くらいから患いまして。
このGWは囁き声かオカマ声(笑)で過ごしております。

1日はゆっくり出来る日があったのでおとなしくしてたのに声がなかなか戻らん。
今の所熱は出てないけど明日大丈夫かね。

3日は友達の出演するアマチュア吹奏楽団を聴きに行きました。

4日は毎年恒例、東京国際フォーラムで開催されている「ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン」に。

今年は2つだけでしたがすごく堪能できました。
1つめは
演奏:上海交響楽団
指揮:シエヤン・チェン
曲目:ロッシーニ歌劇「ウィリアム・テル」序曲
シューベルト交響曲第5番変ロ長調D485

2つめは
ピアノ:田部京子
読売日本交響楽団
バイオリン:デイヴィッド・ノーラン
ヴィオラ:生沼晴嗣
チェロ:嶺田健
コントラバス:星秀樹

曲目:シューベルトピアノ5重奏曲 イ長調 作品114 D667「ます」

ウィリアムテル序曲なんて実はフルで聞いたことなくて(多分(笑))

ますのときなんて最前列!!!

もうこんなイイ位置が1500円なんて!!!!

そして今日はレミオロメン。
これまた前から4列目!!!表情も動きもよくみえて。

音楽三昧なGWでした。

ほんと風邪さえなければ充実です。

うー。

喉がいたいよー。GW前なのに風邪か!?

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »